女性起業家支援

なぜ、女性起業家支援をしたいのか

写真

私は、25歳で独立・開業しました。

私が地元石川県で、行政書士として開業して分かったことは、



20代女性の起業が少ないこと。

そして、起業に際して後ろ向きな人が多いこと。



私自身も独立を考える中で、

まだこの年で独立するのは若すぎるのではないか。
周りで誰も独立なんてしていない。

そういう思いから、独立を先延ばししたいと思ったこともありましたが、
今断言できるのは、



20代で独立して良かった。




この一言に尽きます。

もちろん経営者としての自覚が必要ですし、
自己責任なので、どんな方にもオススメするわけではありません。

私のように法律の勉強をしてきた人間でさえ、
起業するとなると、分からないことだらけでした。


そういった不安が、私が関わることで少しでもなくなるなら、サポートがしたい。



ただ、起業を支援したいです!ではなく、
同年代、女性を支援したいのには、理由があります。



・若い力で地元、そして社会が元気になってほしいと本気で思うから。
・分からないから起業しない、その選択をして欲しくないから。
・結婚、妊娠、子育てをしても、夢を諦めて欲しくないから。
・経済的自立をした夢ある女性が活躍する社会になってほしいと思うから。
・「女性なのに」という考え方が悔しいから。
・女性起業家への信頼が厚くなってほしいから。



私の周りには、魅力的な女性起業家の方々がたくさんいます。



あなたのやりたいこと、やってみませんか?



夢を叶えるお手伝いをさせて頂きます。
是非お話を聞かせてください。

お問合せフォームページへ

女性起業家支援グループを作りました!

写真

地元・北陸の女性起業家を応援したい!
そんな想いを共に持った北陸の女性行政書士3人で、女性起業家支援グループを作りました。
様々なイベント、情報配信等を計画中です。
是非HPをチェックしてみてください!

↓ ↓ ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/hokurikuwoman

お問合せフォームページへ

行政書士が出来ること

写真

起業したい女性の為に、様々なサポートをさせて頂いております。


☆過去の事例☆

・取引先との業務委託契約書作成
(取引先から、契約書を作成してきてくださいと言われ、契約書作成のプロ=行政書士に依頼。)

・契約書フォーマット作成

・美容所開設
(美容院開設の為、保健所にて美容所登録手続きに同行。その後、他士業を紹介。)

・会社設立相談


独立・起業をすると、印鑑を押す機会がとても多くなります。
取引先との契約書、お客様にサインを頂く同意書等は十分気を付けて作成する必要があります。
また、個人事業ではなく会社を設立するとなると、更に多くの書類作成、費用が発生します。
是非一度、専門家にご相談ください。

お問合せフォームページへ